新しい厚生年金保険料率と定時決定された標準報酬額に変更

2011-09-16

9月に支払うお給料は一般的に昨年決定された標準報酬月額に基づき給与計算を行いますが、10月支払の給料からは新たに定時決定された標準報酬月額及び新しい保険料率で給与計算を行います。

 

平成16年の法律改正により、厚生年金保険の保険料率は、平成29年9月まで、毎年、改定されることになっています。
今回、改定された厚生年金保険の保険料率は「平成23年9月分(同年10月納付分)から平成24年8月分(同年9月納付分)まで」の保険料を計算する際の 基礎となります。また、毎年7月に作成届出している算定基礎届により、10月支払の給与からは新たに定時決定された標準報酬月額に基づいて給与計算を行い ます。もしも9月中に賞与の支払い等があった場合は、納付が10月になるため、9月中に支払った賞与から新しい保険料率で厚生年金保険の計算をします。

詳しくはこちら:
日本年金機構HP

一般の被保険者(pdf)

 

Copyright© 2011 日本人事労務ソリューションズ All Rights Reserved.